オフィスでリトアニア料理をクッキング!

皆さんこんにちは。デザイナーのアナスタシアです。
先日、オフィスでリトアニア料理を作ってみたので、写真とともにご紹介いたします!

なぜIT企業のオフィスでリトアニア料理?


グルメなシードライブメンバーにぜひ私の故郷の味を日本で味わってもらいたいと思い、一度リトアニア料理のお店を検索してみたのですが、世界的にグルメタウンとして有名な東京でもリトアニア料理店はありませんでした・・・。

日本ではなかなかリトアニア料理を食べることができないようです。

それを知ってますます皆さんにリトアニア料理を知ってもらいたくなりました。

下ごしらえから違うリトアニア料理


さて、リトアニア料理を作るためには珍しい食材が必要となります。

料理を作るにあたってどこで調達するかの問題がありましたが、私がちょうど良いタイミングでリトアニアから帰ったばかりだったので、本国から材料やお菓子を持ってきました。

あとは前回の記事でも紹介しましたが、とにかくジャガイモを使うんです。

さっそく大量のジャガイモを使って調理開始!その量なんと8kgです。

さすがに8kgのジャガイモの下処理は時間がかかりました。

皆でよってたかって剥いたり擦りおろしたり、焼いたり蒸したりをしてジャガイモと格闘してやっと完成!

いよいよオフィスで作ったリトアニア料理&自国より持ってきたグルメを、食べた人の感想と一緒にご紹介します!

今回はこの5品となります!

1.焼き黒パンとチーズニンニクソース


見た目:

  • おいしさを確信させる見た目。
  • (切る前)外側が固そうで、黒っぽいライ麦パンみたいなフランスパン。
  • 天空の城ラピュタとか、ジブリの映画に出てきそう。

味や食感

  • (焼く前)外側はかたいですが、中はふっくらやわらかでおいしい。
  • 日本の食パンや黒パンとは大分違う。
  • 噛み応えがあり、後味にほんのり酸味がある。
  • (焼いた後)カリカリで香ばしく、ニンニクとクリームチーズの最強の組み合わせ!

感想:

  • ソースににんにくが入っているにもかかわらず(チーズのおかげで?)口臭はなしでした。
  • ちょっと塩が強いのでおつまみ系のレシピやお肉料理に絶対合うと思います。
  • おなか一杯になりそうでもついつい口に運んじゃう。。。
  • ビールはもちろん、ワインにも合いそうで、おつまみとしても最高なので日本でも黒パン売ってほしい。

2.じゃがいもと肉の大団子


見た目:

  • 恐竜の卵みたいに大きく、水まんじゅうのような透けた感じの外側で、中身は肉まんのような感じ。

味や食感

  • 餃子と聞いたのでパリパリを想像していたけどなめらかでモチモチで、ごろっとしたジャガイモの食感も楽しめる。
  • 中の具の塩味とジャガイモの皮とサワークリームやクリームチーズなどが合わせられているので、海外の料理を感じました。日本人的にはもうちょっと旨味というかパンチが欲しい所かとも思いましたが、美味しかったです。
  • サワークリームが合っていて驚いた。醬油でもちょっと食べてみたけど、サワークリームの方が全然さっぱりして美味しかった。塩味と玉ねぎの甘味、サワークリームの酸味がこのお料理ならではのやさしい味を引きたてる。

感想:

  • 作るのがめちゃくちゃ難しかったです。(笑)
  • ヨーロッパの方ではジャガイモが主食とは聞いていたが、こんなジャガイモの利用方法もあるんだとビックリした!皮の部分はジャガイモで厚めのコーティングがされてますが、もちもちしててジャガイモというより、すいとんの様な感じ。その中にお肉がぎっしり入っているので、食べ応え抜群でした。
  • リトアニアの方は他にはどんなソースで食べているのか気になった。
  • ボリュームがすごかったです。そして画的に面白かったです。ジャガイモの生地のせいか、見た目以上におなかにたまります。2つでおなかいっぱいになりました。

3.クワスドリンク


見た目:

  • 茶色っぽくて、コーラに似た色。

味や食感:

  • 甘くて苦くて酸っぱくて。。不思議な甘酒のような味がする、ルートや黒ビールを思い出す余韻。
  • 干しブドウのような香りがした。

感想:

  • 好き嫌いは分かれそう。沖縄のA&Wのルートビアに似ている。 ハマる方にはハマりそう。

4.カシスバルザース


見た目:

  • ドロッっとした濃い目の紫。

味や食感:

  • フルーティーで甘いので口当たりは良いけど、喉がカ~って熱くなる感じ。炭酸で割ったら美味しかったです!
  • カシスジュースみたいで、アルコール度数が高い感じがせず、とても飲みやすかったです。何気に結構飲みました。

感想:

  • アルコールが強いので、炭酸で割って飲みたい。
  • 度数が高いわりに飲み口がよい、カシス好きな方ストレートで5、6杯飲めます。売ってたら買いたいです。

5.木のケーキ


見た目:

  • 見た目は何だろう?。。。ドリアン(笑)
  • インパクト大!一度見ると忘れられないこの形。ぼこぼこしたバームクーヘン。

味や食感:

  • バウムクーヘンに似ている。わりと硬めな生地。
  • 言葉で説明できない面白い味だった。
  • 程よい甘さで食べやすい。ほんのりレモンのような風味を感じた。
  • 優しい卵の味が強く、甘さは控えめ。食感はしっとりサクサク美味しかったです。

感想:

  • 一生食べていられる。もっといっぱい食べたかった~。
  • 食べ方不明でしたが、上からちぎって食べると教えられ、ちょっとビックリ。
  • 手でちぎって食べるのはパーティーぽく、楽しく、美味しかったです。

食べたい国のレストランがないなら、作ってみませんか?
誰かと一緒に料理をして、新しい味を試すことは、友人や仲間と時間を過ごし、お互いを知る良い方法です。
今回のリトアニア料理を知って、どの料理を試してみたくなりましたか?

日本とリトアニア、美術への関わり方の違い

PAGE TOP